薬膳マイスター養成講座26期2日目「腸活」

最近では「美腸」や「腸活」という言葉を良く見かけます。東洋医学では、秋は肺や大腸のトラブルが起こりやすいとされ、まさに「腸活」の時期ということが言えます。

今日はその「腸活」にフォーカスして、ご家庭でも簡単にできる、腸を補うためのレッスンを行いました。


薬膳的にも秋は乾燥の季節とされ、ノドの粘膜や肺、鼻、大腸を潤してくれるような食材を、普段より少し多めに意識して摂るようにします。

日立教室は、アットホームな少人数クラスですので、お一人お一人と向かい合いながら丁寧に生活の中に落とし込んでいくことができます。「心身一如」という考え方の下に、その方の症状を改善するためには、まず自分自身の心と体の状態を知って、気血水のバランスを整えて行けるような生活へと変えていくのです。


薬膳マイスター養成講座26期は補講を交えながら、次回12月11日(水)が最終日になります。みなさまどうぞ、その間にも今日お伝えした風邪を引かないための薬膳を思い出して、ご家庭でも実践していただきながら、次回も元気な笑顔でお会いしたいと思います。

また今回、都合により欠席された皆さまも、次回お会いできますことを楽しみにしております。