ようこそ薬膳ワールドへ!

みなさんこんにちは!薬膳の世界へようこそ。

毎日のご家庭の食卓で美味しいお料理を作るために一番大切なことは、家族の体調や気持ちをくみ取り、寄り添ってあげること「受容と共感」の気持ちです。「薬膳」はまさにそんなお料理であると言えます。それは東洋医学に基いて中国古来からの思想「陰陽五行説」をとり入れながら、気血水のバランスを考え、その時の気候や体調に合わせて作るオーダーメイドの料理だからです。
当料理教室では、実際に中国と日本とを行き来しながら、中国本場の薬膳を日本の食卓に取り入れた「和漢膳」として、薬膳を分かり易くお伝えしています。
噛むかむ鉄火味噌

f0214163_10304041
東洋医学では、健康と病気の間に「未病」という概念があります。毎日の家庭料理に薬膳「和漢膳」の知恵を取り入れることで、旬の食材を五味調和で調理しながら、自分の体調に合わせた食材をプラスして、病気になりにくい身体を作ることが出来ます。私たちの心と体は毎日の生活の中で口にした食べ物で造られており、薬膳「和漢膳」はまさに病気にならないための予防医学であるといえます。


料理に使用する薬膳食材は、中国最古の薬物書『神農本草経(しんのうほんぞうきょう)』にも掲載されている食べ続けても安心な上品(じょうぼん)のものを使用しています。また水戸藩医薬の日本最古の家庭の医学書『救民妙薬(きゅうみんみょうやく)』に掲載している薬草も使用します。
それらの食材は、民間療法として昔から家庭で食されてきたもので、私たちの身近なところで、野草として見ることのできる生命力の高いものです。


レッスンは、座学と調理実習とを組み合わせたカリキュラムなので、実践的に学ぶことができ、ご家庭の食卓に今日からでも薬膳「和漢膳」を取り入れることができます。
クラスは、初めて薬膳に触れる「たのしい薬膳」入門や、「薬膳マイスター」「和漢薬膳食医(旧国際薬膳食育師)」「食育インストラクター」「料理技術検定」の資格取得可能なクラスがあります。将来の自分のために、大切なご家族のために、ご自身の目的に合わせて、どうぞお気軽にご受講くださいね。

また当料理教室は、ご予算やご希望に応じて出張料理教室を開催することの出来る機動力のある薬膳料理教室です。親子料理教室、託児付き料理教室、ご年配の方々向け、企業や団体様向けなど、皆さまのスタイルに合わせて「薬膳って何だろう」という所から入っていきます。内容もお茶会からお弁当やお菓子作り、本格的な薬膳、アスリート食まで、幅広く対応しています。

10155517_603017409794275_2751557805401805108_n

さあ、みなさん、ご家族の美味しい笑顔と健康のために、薬膳「和漢膳」の世界へ、一緒に踏み出してみましょう。

じおふーず薬膳料理教室 校長 宮澤孝子