熱中症のしくみと韓国料理『フォローアップ講座』

日立の会瀬漁港近くの交流センター調理室にて
磯の香りを楽しみながらフォローアップ講座を行いました。
ここ日立市は海からの風が心地よく、
夏でもとても過ごしやすいところですが、
今日の日立市は最高気温が31℃にもなりました。

DSC00464
今日のフォローアップ講座の座学では
気血水の元気スパイラルをもとに
熱中症の外因、内因と養生方法をお話して
そのあとにお料理を作りました。

DSC00494
メニューは、先日、東日本料理学校協会研修会で
学んだ韓国宮廷料理をもとにご紹介しました。

クジョルパン
ホバッチュ
オイソバキ
サムゲタン
トマトシャーベット
陳皮麦茶

DSC00475
韓国料理は辛いイメージがありますが全くそんなことはありません。
特にオイソバキは、旨みを効かせた家庭の味で、無添加で、
キュウリをいくらでも食べられてしまうほどです。
試食タイムでは、韓国のドラマや文化の話で盛り上がり
ワイワイ楽しい時間を過ごしました。

次回のフォローアップ講座は10月です。
『じおふーずだより 秋』でお知らせいたします。

明日も猛暑日になるようです。
熱中症には十分に注意され
夏の「食養生」を楽しんで、
毎日を笑顔で健やかに過ごされますように。