学園手仕事教室~味噌作り

月に一度の学園手仕事教室。今月は日立から強力な助っ人の蛭田さんをお招きして、家庭でも簡単にできる味噌作りを体験しました。
蒸かした粳米に、もやし(糀菌)を切って(振りかけて)米麹の作り方も教えていただきました。この後に保温し35度から40度に保って米麹を育てていきます。


手作り味噌は一人1キロずつ作りました。
保存は冷蔵庫に入れずに日の当たらない常温の場所において熟成させ、6月頃から夏を超えたあたりに食べごろを迎えるそうです。



同じレシピで一昨年に作ったお味噌で、根菜たっぷりの味噌汁を作りました。
甘酒と共に風味満点です。



次回の学園手仕事教室は、今のところ開催は未定です。
早く新型コロナウイルスが終息しますことを祈ります。