ねば~る君がジオ丼を食べに来てくれました

茨城県の非公認キャラクター納豆の妖精ねば~る君が、ジオ丼を食べに来てくれました。


そしてこの時の様子が5月10日(木)NHK番組「いば6」ねば~る君の茨城調査隊コーナーで放映。


全国初のジオパーク認定取り消しに伴う地元への影響ということで、コメントが放送されました。


撮影の日には、ねーばーる君が茨城県北ジオパーク応援弁当ジオ丼の、噴火&発掘体験をしながら、美味しそうに食べてビヨーンと天井まで背が伸びました!


番組では、ジオパークを分かり易く解説していました。


地元茨城県北の、市町村の加入状況も分かり易く。


再度認定に向けて、ジオフーズに出来ることを一歩ずつ。

茨城県北ジオパーク応援弁当ジオ丼は、噴火タイプと、噴火しないタイプがあります。

噴火タイプは、丼から出ている紐を引くと加熱が始まり、いつでもホカホカの出来立てのようなご飯が食べられます。

噴火しないタイプは、加熱システムのない普通の丼容器で、中身は噴火タイプと全く同じです。噴火しないタイプは、移動中の車の中でも安心してお召し上がりいただくことが出来るので、大型バスへのピックアップサービスも行っています。

お問い合わせやご予約は、Webページのジオ丼バナーよりお気軽にお寄せくださいネ。