「秋の潤活和漢膳」フォローアップ講座

秋の薬膳フォローアップ講座を行いました。
体の中から潤すインナーケアについてお話させていただいてから、
その後の調理実習で滋味あふれる旬の食材で和食を作りました。
今日の主役メニューは何といっても
常陸太田の新米で作った「むかごご飯」です。

IMG_0027
零余子飯(むかごめし)は、晩秋の季語にもなっているほど
今しか食べられない贅沢なメニューです。
地上に出来る むかごも、地下の芋と同じように
栄養価の高い食材です。

IMG_0028
今日のキーワードは、発酵食品、食物繊維、白い食材。
素材の旨みをたっぷり活かして、秋の潤活を楽しみました。
それから外からやってくる外因としてのお肌や髪の乾燥を
防いであげるようなアウターケアーも大切になってきますね。
これは私の苦手な部分です(笑)

IMG_0029
今日も薬膳マイスターさんたちの笑顔にとっても励まされ
そして滋味あふれる食材にも囲まれて
私もたくさんの元気をいただきました。

次のフォローアップ講座は、
来年の1月です。
薬膳マイスターの皆さん
また元気な笑顔でお会いできますように。