食育で楽しい食卓~トモアカルチャースクール

当料理教室の食育授業では、持続可能な開発目標(SDGs)17の目標のうち、地球環境を守ろうという取り組みを実施しています。
二酸化炭素の排出による地球温暖化で、気候変動や環境問題、生態系を支えている生物多様性が乱れかけている現実に目を向けて、家庭でどんなことが出来るのかを見つけながら身近なところから一つでも実施するように心がけています。


食材の食べ残しを出さない、無駄な買い物はしないなど、食品ロスを出さないという意味では、日本の伝統料理「糠漬け」は、残った野菜を漬け込むだけで菌が美味しい保存食にしてくれるというとても簡単な一品です。
ご家庭でもぜひ作ってみてくださいね。

本日も調理実習の後に、食育クラスと料理技術検定クラスに分かれて座学を行いました。
私たち消費者は年間数キロもの農薬や食品添加物などを摂取しています。ご家庭でも買い物で食材を手にした時に、どれが安全なのか見極める選食能力を子供のころから養うことが大切です。

次回のトモアカルチャースクール「食育で楽しい食卓」は、12月23日です。
本日お休みされた方々も、ぜひお出かけくださいね。
次回も元気な笑顔でお会いしましょう♪