薬膳マイスター養成講座33期スタート!

薬膳の入門資格 和漢薬膳食医学会認定「薬膳マイスター」養成講座33期日立クラスが、本日よりGeo-foods cooking-studioにて開講になりました。
当料理教室では新型コロナウイルス感染防止対策として、茨城アマビエちゃん登録の他、少人数での分散レッスンを実施しています。皆でワイワイ集まって楽しみたいところですが、もう暫くはこの状態が続きそうです。
本日の調理実習メニューは、韓国薬膳。いつもお馴染みのオイソバキ(キュウリのキムチ)が登場です。材料のアミの塩辛が手に入らなかったので、今日はアンチョビソースで代用。うちの教室では、このキムチづくりを通称「花嫁修業」と呼んで、生徒さんたちにも親しまれています。


それから今日はご節句のうちの一つ「重陽の節句」。それにちなんで、茨城産の菊の花が出回るのはもう少し先になりますが、菊花の効能や調理法についてもふれていきました。

日立クラスでは、火曜日と水曜日のほかに祝日にも分散レッスンを行っています。
お席に多少の余裕がございますので、薬膳にふれてみたい方は、お気軽に遊びにいらしてくださいね。