「薬膳マイスター養成講座」21期~笠間市トモア開講しました

毎日のご家庭の食卓で、地元茨城県の農産物をたっぷりと使用したご飯を食べて、大地の恵みに感謝しながら、家族が笑顔で健康に過ごすことが出来たら、こんなに幸せなことはないと思います。
本日は薬膳のプライマリー資格「薬膳マイスター」養成講座21期が、JR友部駅前の笠間市地域交流センタートモアにて開講になりました。この講座は3月までの6回コースで、薬膳理論の座学と調理実習とを組み合わせた実践的なカリキュラムになっており、講座終了後には、薬膳マイスターや国際薬膳食育師の資格が取得できるという内容になっています。




薬膳のちょっとしたコツを身に付けることで、ご家庭でも簡単に体が喜ぶ健康定食が作れるようになります。
講座1日目の今日は「秋の潤い和漢膳」というテーマで、調理実習を行いました。
米粉を使って餃子の皮も手作りしましたよ。


次回は、11月28日(水)です。
また来月も、皆さまと笑顔でお会いできますことを楽しみにしております。