ジオフーズの「おむすび」

ジオフーズでは、地元のおいしい食材を使った「おむすび」を、曜日限定で日立シビックセンター1階カフェスペースにて販売しています。
子どもの頃からの呼び方は「おにぎり」でしたが、食の専門家の先生に「おにぎり」じゃなくて、地元の生産者さんとお客様との心と心を結ぶ「おむすび(お結び)」なんだよって、アドバイスをいただいてから、「おむすび」という言葉が好きで、商品名にしました。
それから、何と言っても日立の海の潮の香りが、母の作る昔ながらのおにぎりの匂いだなって思います。亡き母の思い出の味の一つなのです。


夏休み中のシビックセンターは子ども達がたくさん来てくれて、おかかやサケなど、とてもシンプルな味の「おむすび」が人気でした。
夏休みの親子のかけがえのない食の思い出作りに協力出来ているとしたら、とても嬉しいです。


ジオフーズの「おむすび」は、土日祝日限定で、JR常磐線日立駅近くの日立シビックセンター1階カフェスペースにて販売中です。
みなさまどうぞ日立の町へお越しの際には、日立シビックセンターへお立ち寄りくださいませ。

日立シビックセンター1階カフェスペース
〒317-0073 茨城県日立市幸町1丁目21−1
営業時間:10時から17時