茨城をたべよう!夏休み親子料理教室

本日は、茨城県食文化の会主催の「茨城をたべよう!夏休み親子料理教室」を開催し、夏休み中の小学生親子がたくさん参加してくれました。
茨城県産の旬の野菜をたっぷりと使用して、美味しいメニューをつくり、試食、後片付けを行いました。


お出汁に使用したカツオ節について、ぬいぐるみのカツオくんで魚の切り方を説明すると、子ども達から「かわいそう」という優しい言葉が飛び出しました。
私たち人間は、お魚やお肉など命あるものをいただいて生きているということを、気付いてくれたようです。

今日もとても暑い一日でしたが、毎日のご飯をしっかり食べて、残りわずかの夏休みを元気に過ごしてほしいと思います。