日立いきいき百年塾「季節の薬膳料理教室」2回目

今日は、日立市十王町の十王交流センター調理室にて、
日立いきいき百年塾「季節の薬膳料理教室」3回シリーズのうちの
2回目を行いました。


先月に開講した1回目では、洋食メニューでしたので、
今回は和食メニューにしました。
昆布と鰹節で合わせ出汁をひき、旬の魚を丸ごと調理して
自然の恵みを余すところなくいただきました。
もちろん塩分控えめ、成人男性1日8g未満、成人女性7g未満を目標にした
お料理のコツをお伝えしながら、お出汁の旨味と、酸味、苦味、甘味、辛味、鹹味を
組み合わせて、五味調和でお料理していきました。


今回も健康のこと、食事のこと、家族のこと、などなど
受講された皆さまと一緒に和気あいあいとお話ししながら
アットホームな雰囲気の料理教室となりました。

いつもお手伝いしてくれているスタッフの鈴木礼子さん↓
いつもながら気配りに感謝です。


次回は、いよいよ3回シリーズの最終回。
洋食、和食、と来ましたので次回は中華料理、
米粉で皮から作るスタミナ餃子です。
毎回楽しみにしていてくださる受講生の皆さまの笑顔が
最高に嬉しいです。

これからも薬膳で毎日を健やかに
笑顔で過ごしていただけますように。