カンプロさんの料理教室~米粉で皮から作るスタミナ餃子

今日は、ガスのカンプロさま主催の料理教室が日立シビックセンターにて開催され
季節の薬膳料理教室の講師をさせていただきました。
メニューは、米粉で皮から作るスタミナ餃子~五味子酢で、
初夏の酸辣湯、五可ご飯、陳皮プアール茶。


今日の午前中は雨で少し肌寒かったので
陳皮プアール茶をセレクトしました。

料理教室ではまず薬膳のお話を少ししてから
皆で楽しく調理開始です。


米粉と強力粉を混ぜ合わせて餃子の皮を作り、
色々な形のプリップリの食感の餃子が出来ましたよ。

それから今日、生徒さんがお庭の芍薬を持ってきてくださり、
試食の時のテーブルに花をそえてくれました。
芍薬は根の部分が漢方薬として使用されています。
花を咲かせるのもとても難しいそうです。
とても美しく健気に咲いて観ているだけで心癒されますね。


出来上がったお料理を食べる時には
みなさん自然と笑顔になります。

今日もカンプロさまはじめ、スタッフのさち子さん
皆々様のおかげで大変スムーズに進行できました。

これからもガスを使った薬膳料理で心も身体も健康に、
毎日を健やかに笑顔で過ごしていただけますように。