地元食材で楽しむ薬膳講座~交流センターふじ

本日は常陸太田生涯学習講座「地元食材で楽しむ腸活薬膳」が、およそ2か月遅れの対面レッスンで開講になりました。
身近に手に入る食材を使って、いつもの食事を薬膳的にみながら調理していきました。
腸の働きを整える腸活がテーマの今日は、これからの季節には欠かせない食物繊維と発酵食品たっぷりの茨城県民のソウルフード「けんちん汁」が、まさにおすすめの一品なのです。
お肉も加えて豚汁風に仕上げました。


今年の6月にHACCPが義務化され、各班ごとに大きなヤカンで湯を沸かして調理器具や食器、漬物にする野菜を消毒しながらの作業となりましたが、皆さんとっても手早くケガもなく、スムーズに調理や後片付けをすることができました。ご協力に感謝いたします。


常陸太田の皆さま、今回も大変お世話になりました。
また次回も、笑顔でお会いできますように♪