暮らしの薬膳「薬膳マイスター養成講座36期」トモア

茨城県笠間市の地域交流センタートモアにて、コロナウイルス感染防止対策を取りながら、定員の半分の人数でトモアカルチャースクール「暮らしの薬膳」前期講座を開講しました。

講座では、家庭で手に入る身近な食材を使用して、東洋医学に基づいた予防医学の視点から薬膳を身に付け、和漢薬膳食医学会認定「薬膳マイスター」や「和漢薬膳食医3級」の資格を取得することができます。

講座の内容は、まず前半部分では薬膳理論の座学を行い、後半では調理実習を行っています。
本日作ったメニューはこちら↓


食べる時にはもちろん黙食(黙って食べる)で、五感で食材を味わいます。
野菜たっぷりのよく噛んで食べるメニューとなりましたが、皆さんよく召し上がって下さいました。
茶摘みの歌「♪夏も近づく八十八夜…」で歌われるように、茨城のおいしい新茶と共に。

それから今月は生徒さん手作りの、茨城の海で採取された貝殻ストラップをプレゼントしています。
天然の貝殻なので色も形も様々。一つ一つ丁寧に作られたストラップには、海のパワーを感じられます。


トモアはJR常磐線友部駅のすぐ近くにあり、大駐車場も無料で、交通の便がとても良いところです。
今回お休みされた方も、次回6月9日にはお会いできますように。
皆さん、また来月も元気な笑顔でお会いしましょうね♪