農業専修学校にて食育授業

水戸市内原町の農業専修学校 日本農業実践学園にて、食育授業を行いました。
本日25日は月に一度の学園直売所ニコニコセールでしたので、朝早い朝課の時間から学生たちも頑張っておりました。
それからの調理実習メニューは、アジのつみれ汁。
お頭付きのアジを三枚におろして、つみれに。農業男子は魚を下ろすのも覚えるのが早くとても上手です。「料理の出来る男子は女性にもてる」そうですよ。
アラもお出汁に使い、学園水耕栽培のミツバを添えて。


それから今日は、実習の後に食育インストラクター4級の筆記試験を実施。
みんな大変よくできました◎


学園本館前では、梅の花が丁度満開に。
学生達も就職先が決まり、いよいよ来月には卒業式を迎えます。
明日の日本の農業を担う農業専修学校の学生達にも、新しい春がやって来ています。