かぜの症状別薬膳~岩間公民館たのしい薬膳講座

笠間市後期講座「たのしい薬膳」岩間公民館4回シリーズのうちの3回目は、「かぜの症状別薬膳」をテーマに開講しました。
一言で「風邪」といっても色々な症状があります。今日はその症状別に、食べたほうが良い食材や風邪を引かない方法を、はじめに楽しくレクチャーしました。


そして、これからの風邪の季節におススメの食材をたっぷりと使って調理を行いました。


まず初めにご飯を炊いて、デザートを作って、和え物とスープと主菜を同時進行しながら皆さま手際良く11時頃には全部のメニューが完成しました。


今日のメニューはこちらです。
主食:大麦ムカゴご飯
汁:酸辣湯
主菜:冬瓜入り麻婆豆腐
副菜:カキノモト和えなます
デザート:杏仁豆腐

風邪にも良いとされる今が旬の菊の花を、和え物にしたカキノモト和えなますは、同じ工程の食材を一緒に調理することで、時短レシピとなりました。一般的に中国料理は下準備が整えばとても早く仕上がります。今日も野菜をたくさん切って、とても美味しい料理が完成しました。これで今年の冬は皆さま風邪知らずです。


次回はいよいよ笠間市後期講座「たのしい薬膳」の最終回です。
今回お休みされた皆さまも、次回はぜひお出かけくださいネ。スタッフ一同お待ちしております。

最後に、今回も岩間公民館の皆さまには、大変お世話になりました。次回の最終回もどうぞよろしくお願いいたします。