浜喜の朝活「だしカフェ」open!

水戸市公設市場内 天然だしの老舗 浜喜様にて、毎月恒例となった月に一度の朝活「だしカフェ」を本日オープンいたしました。今月も遠方よりたくさんの皆さまが足をお運びくださり、本当にありがとうございました。お客様の中には本日初めて市場に足を踏み入れた方もたくさんいらして「市場って一般の人も入っていいのね」とか「色々な買い物ができて楽しいわね」とか、ワクワクドキドキの市場デビューとなったようですが、浜喜さんの食材に毎回一番ワクワクしているのは、実は私なのかもしれません。

会場は、浜喜さんの店舗の一角をちょこっとお借りして、皆さまに薬膳的な季節の過ごし方や料理のコツをお話しながら、本日のお料理をご試食いただきました。メニューは浜喜さんの天然だし カツオ節と昆布の合わせ出汁をベースに茨城県産の野菜を使用し、バターナッツカボチャのスープ、キャロット麦ごはん、高野豆腐のスタミナ唐揚げ、浅漬け、ナスの揚げ浸しレンズマメと糀のトマトソース、黒酢ずいき。天然の食材を使用しているので、それはもう体に浸み込む滋味深いお料理になりました。


そして、浜喜さんが作ってくれたおしながき。忘れ物の多い宮澤を、いつもスタッフの皆さまがサポートして下さり感謝&感激です。本日も大変お世話になりました。


次回の、朝活「だしカフェ」は9月17日(火)9時30分~開催予定です。今のところお席に若干の余裕がございますので、今回見送られた皆さまも、ぜひご予約をお待ちしております。
みなさま次回も笑顔でお会いできますように。