土用の弁証論治~心と脾を補う薬膳ランチ わがんせ寺子屋

水戸市渡里町 篠原さん宅の、明治時代に建てられた蔵を改装したスペースで開催される勉強会「わがんせ寺子屋」。今回で14回目を迎え薬膳としては5回目になり、篠原さんご夫妻のお人柄で今回も大盛況満席での開催となりました。
毎回ホスピタリティーあふれる手作りの空間に、講師として参加の私も本当に癒されています。


参加者の皆さん持ち寄りの心温まるしつらいも。
今が旬のマルベリー、とっても甘酸っぱくて種も無く食べやすい。


今回の薬膳テーマは「土用の弁証論治~心と脾を補う薬膳ランチ」と題して、梅雨の時期に気を付けるべき過ごし方や、起こりやすい症状と対策をお話しました。

ご用意させていただいた薬膳ランチは、季節の黄色を取り入れたメニュー。しっかり利水しながら、熱中症対策もしていきます。


次回の開催は秋ごろになる予定です。それまで皆さまどうぞお元気でお過ごしくださいネ。