薬膳マイスター養成講座25期ともあ

笠間市地域交流センターともあカルチャースクールにて、薬膳のプライマリー資格「薬膳マイスター」養成講座 通学コース25期が元気にスタートました。
今日の笠間市の天気はどんよりとして今にも雨が降り出しそうでしたが、あちこちで桜の花と菜の花がとてもきれいに咲き「菜種梅雨」「穀雨」という言葉がピッタリな一日でした。私たち人間も万物の中の一つですので、内外邪を感じながら証を見極め、こんな日に相応しいお料理を作っていきました。


お料理は毎日のことですので、作ることも食べることも楽しまなくちゃと思います。うちの料理教室は、生産者さんがどんな場所でどんな気持ちで作った食材なのか向き合いながら「一物全体」「身土不二」の思想で地場食材を丸ごと調理していただきます。さらに食育・料理技術検定講座と連携していますので、調理技術を身に付けて、公衆衛生も学ぶことが出来るのが特徴です。


今日も座学&調理実習の後に楽しく試食をしながら、漢方医学に基付いた時間と臓器についてお話しました。心地よい暮らしをしていくためのヒントになれば嬉しいです。

そして本日も、前期の講座から頑張って通ってくださっていた生徒さんに薬膳マイスターさんが誕生しました。おめでとうございます!

みなさまどうぞこれからもご家庭の食卓に薬膳を取り入れて、毎日を笑顔で健やかに過ごしていただけますように。