鯨ヶ丘ジオハイキングとジオ丼

今日は常陸太田市のスロータウン鯨ヶ丘地区にて、茨城県北ジオパーク推進協議会ジオネット常陸太田主催のジオハイキングが催行され、茨城県北ジオパーク応援弁当「ジオ丼®」も御伴させていただきました。


このハイキングは毎年人気のツアーで、今日もたくさんの皆さまが大地の案内人(インタープリター)と共に、土蔵造りや町屋造りの残る古い街並の歴史に触れながら5kmの道のりを歩きました。
コースは、こちら↓
常陸太田市生涯学習センター → 観蔵井 → 太田落雁 → 舞鶴城跡 → 若宮八幡宮 → ヨネビシ醤油 → 太田公民館(昼食) → 太田二高裏の地層 → 十王坂 → 塩横丁 → 梅津会館 → 和田薬局 → 板谷坂 → 成田山 → 市生涯学習センター(解散) 行程約5Km


昼食は太田公民館にて、噴火しないタイプのジオ丼を、大洗町 お弁当の万年屋さんのご協力でご用意させていただきました。
そしてジオフーズ宮澤が、ジオ丼の食べ方を楽しくレクチャー。


そして箸休めには、常陸太田の有機農家 木の里農園さんの、キャベツ、大根、赤大根、カリフラワーのお新香。


常陸太田を拠点とした常陸佐竹氏の発展の背景には、この辺一帯の粘土質の地盤が作り出すキレイで豊富な水資源がありました。その証拠としてこの地区には醤油や酒などの醸造所も多く、コシヒカリなどの米の生産も盛んに行われています。

茨城県北ジオパーク応援弁当「ジオ丼®」は、1個からご予約を受け付けております。10個以上のご予約をいただきますと、配達&レクチャーのサービスをいたします。

どうぞお気軽に、お問合せ下さい。
ジオフーズ 宮澤孝子 ☎080-5499-9677
お問い合わせフォーム