食生活改善推進員活動「減塩教室」に参加しました

食生活改善推進員(ヘルスメイト)として、地元 日立市の「減塩教室」に参加しました。
DSCN2505
厚生労働省によると、平成27年度より生活習慣病の予防を目的として
一日の塩分摂取量がさらに厳しくなります。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000041733.html
18歳以上男性 一日9g未満が、8g未満に変更。
18歳以上女性 一日7.5g未満が、7g未満に変更

さらに、小児期からの生活習慣病を予防するため食物繊維とカリウムについて
6歳から17歳における目標量を設定するとのことです。

これらを生活に取り入れて行動変容させていくためには、
今後、食生活改善推進員(ヘルスメイト)の役割を
さらに充実させていく必要があると思います。

DSCN2503
今日のメニューは
玉子トマト丼(トマトの酸味とごま油の風味で減塩)
かぼちゃのきんぴら(かぼちゃの甘みを活かして減塩)
あさりのすまし汁(あさりと野菜の旨みで減塩)

私たちの生活の中には、塩分を含んだ食品がたくさんあります。
そのような中で一日の塩分量を女性7g未満に抑えた
楽しく食卓を囲むコツを私たち自身が実行して
伝授していかなくてはなりません。