大みか学区コミュニティ推進会「大みか大学」登壇しました

私たちの住む日立市は、コミュニティー活動の盛んなところです。
今日は、梅雨の合間の晴れ間に、真っ青に広がる日立の海を眺めながら
大みか交流センターに向かい、大みか学区コミュニティー推進会主催の
「大みか大学」にて、登壇させていただきました。
もちろんテーマは「お家で楽しめる薬膳~夏を元気に乗り切るコツ」です。

DSC01002
食べ物のお話は、和気あいあいとして、自然に会場が楽しい雰囲気になりますね。
今日は今の季節におすすめの「玉蜀黍(とうもろこし)のヒゲ茶」を
試飲でご用意させていただき、小梅シロップも添えました。
玉蜀黍のヒゲは「南蛮毛」といって、漢方薬にもなっているほどの
薬効があります。
家庭菜園で作っている方もたくさんいらして
とても身近な玉蜀黍のカンタンなお茶の作り方と、
楽しみ方を伝授させていただきました。

DSC01011
それから、昨日の「日立市森山浄水場 水道フェア」に参加された方が
受講者の中にいらして、摘み立てのラベンダーの花束を私にくださり、
その香りと、美しさと、お心遣いに、とても嬉しい気持ちになりました。
毎年開催されているこの水道フェアでは、森山浄水場を一般公開して
水の飲み比べや、ラベンダー摘み、日立市の農家さんによるお楽しみイベントが
行われ、多くの市民で賑わうそうです。

海もあって、山もあって
ステキなイベントが開催されている日立市。
そんな日立市の魅力を、これからも自分にできることから
発信して、次世代へと伝えて行けたらと思います。