農業の学校で食育授業

今年度も水戸市内原町の日本農業実践学園にて、食育授業が始まりました。
土の上で育つ野菜たちは、私たちの心と身体を作ってくれています。
まさに土は命の源なのです。

今、学園入り口の圃場ではサツマイモの苗が植え付けられて、一面にサツマイモ畑が広がっています。
まだまだたくさんのサツマイモ苗が植え付けられる予定です。秋の収穫がとっても楽しみですね。


さて今年度第一回目の食育授業では、HACCPについて実践を交えながら説明していきました。

学生達にはこれから夏に向かってしっかりと食べて、規則正しい生活をして、農業実習に打ち込んでほしいと思います。