和漢薬膳食医学会「黄精会」に参加

今日は待ちに待った和漢薬膳食医学会の卒業生で構成される「黄精会」に参加しました。
朝早く日立の海から昇る朝日を眺めながら東京へ向かうのは久しぶりです。
特急が品川まで延びたことで、交通アクセスもとても便利になっていました。
板倉先生にお会いするのも2017年の調理助手以来で、日頃から当料理教室の生徒さん達がお世話になっていてご挨拶したいのと、コロナ禍で延び延びになっていてやっと開催されるのとで、とても楽しみに出かけました。


会場では懐かしい顔ぶれにお会いできて話も弾みます。
調理実習が行えない代わりに、おいしいお弁当で会食(黙食)。
午後からは実践を交えてご指導いただきました。


日頃から仕事ずくめの私ですが、久しぶりに自分を見つめなおす新鮮な時間となりました。
このような時間を作ってくださった板倉先生、奈菜子先生、黄精会会長様、和漢薬膳食医学会の皆さま、本当にありがとうございました。