「低気圧が近付いた秋の日の和漢膳」ハッピー薬膳教室開催

秋は乾燥の季節と言われていますが、
今週はず~っと雨。
久しくお天道さまにお会いしてないように感じます。
人間は万物の中の一つと考えられていますので
こんな日は、カラダの中もジメジメとして
気血水の巡りも滞りがちになり
つまらない事でイライラしたり落ち込んだり。

IMG_0001
そんな時は、慌てず焦らずマイペースで
目の前のことをとりあえず丁寧にこなしていくことを
心がけて過ごしていきます。
今日みたいな、低気圧の近づいた秋の日の食事には、
旬の食材を中心に、香りのある食材や
利水作用のあるウリ科の食材に
火を通して食べていきます。
今日の主役の食材は茨城県産の「冬瓜」です。

IMG_0002
季節は秋へと移り変わり
お野菜たちの方から
人間に必要な食材を教えてくれています。
今、私たちの周りでは
ウリ科の冬瓜や南瓜がたっくさんありますね。
今日も、秋の味覚たっぷりの
「低気圧が近付いた秋の日の和漢膳」が出来ました。
みんなでワイワイと楽しい試食タイム。
これからの季節も、和漢膳で
みなさま毎日を健やかに笑顔で過ごされますように。