トモア「暮らしの薬膳」薬膳マイスター養成講座36期スタート

笠間市の友部駅前、笠間市地域交流センターともあにて、薬膳の入門資格 和漢薬膳食医学会認定「薬膳マイスター」養成講座(和漢薬膳食医3級取得講座)通学コース36期がスタートしました。
当料理教室は、いばらきアマビエちゃん登録事業者として、新型コロナウイルス感染防止対策をしっかりと取りながら、座学と調理実習を行っています。特に、30分おきの部屋の換気を徹底し、マスクを外しての会話はNGとしています。
講座の前半は、薬膳の基礎理論についての座学を行い、後半は旬の食材をたっぷり使って調理実習を行いました。本日の調理実習テーマを「山菜」としていましたので、生徒さんがワラビを持ってきてくださったり、身近な薬草たちがちょうど顔を出していたり、茨城の春をたっぷりと味わうことができました。
作った料理の試食をしながら、調理室の大きな窓から眺める景色は、線路沿いのピンクの八重桜がちょうど満開を迎えており、コロナで暗いニュースが多い毎日ですが、少しだけお花見気分を生徒さん達と一緒に満喫して、明るい気持ちになりました。


次回のトモア暮らしの薬膳レッスンは、5月12日(水)10時~です。
ふだんの生活でも、まずはコロナ感染防止対策をしっかりとして、毎日の食卓には薬膳を取り入れ、心も体も健康にお過ごしくださいね。今回お休みされた方々も、次回は元気な笑顔でお会いしましょうね。