おうちごはんを応援「ジオ丼Ⓡ」噴火しないタイプ

茨城の豊富な海の幸・山の幸をたっぷりと詰め込んだ「ジオ丼Ⓡ」は、地元の農畜海産物を味わうことが出来るご当地弁当です。日本列島のほぼ中央に位置する茨城県は、奈良時代に編纂された『常陸国風土記』のなかでも「常世の国」と表現されたように、温暖な気候で農業や漁業が昔から盛んでとても住みやすいところなのです。
地質学的には火山活動により形成された古生代カンブリア紀からの複雑な地盤を持ち、それらがもたらす風土や文化は茨城県の大切な資源と言えます。


ジオ丼は、それらの資源を五感で味わうことのできるドンブリ弁当。
今では種類が増えて4種類になり、さらに器も加熱式容器の「噴火タイプ」と一般的な「噴火しないタイプ」とを選ぶことが出来ます。


加熱式容器の「噴火タイプ」は、ドンブリの底から出ているタコ糸を抜くと熱い水蒸気が10分間出続けて、いつでもどこでも屋外でも丁度良い具合にホカホカご飯を食べることが出来ます。
「噴火しないタイプ」は、噴火タイプと中身の具材は同じで、ドンブリ容器がコンパクトなので持ち運びにも便利。温めたい時はフタを取り外してラップをかけ、電子レンジで加熱できるのでおうちごはんにピッタリです。

ジオ丼Ⓡ噴火しないタイプは、ステイホーム中のおうちごはんを応援しています。
食物アレルギーや宅配なども対応できますので、ぜひご相談ください。
ご予約&お問い合わせは、ジオフーズまで。