野菜を丸ごと楽しむ薬膳料理教室

生産量日本一の茨城県産レンコンが、今年も我が家にやってきました。
輪切りにした時に丸い穴がたくさん開いていて、向こう側が良く見える事から、「先の見通しが良い」という縁起を担いで、お正月は欠かせない食材です。


実はこのレンコンは部位によって、軟らかさも味も違ってきますので、食べ方もおすすめの調理法があります。
それについてはレッスンで楽しむことにして、まずは穫れたてのレンコンはシンプルにサッと湯通しして、サラダにするのがおすすめ。
シャキシャキの食感で、穫れ立てはもう本当に甘ーいのです!


油で揚げたらレンコンチップのおやつにもなりますよ。
薬膳食材としてのレンコンは、体に籠もった熱を冷まし、体の潤いを補い、血行不良を改善し、熱による出血を止めてくれる働きがあります。
実はレンコンの葉も実も、漢方薬として使用されているのです。

穫れ立てレンコンが味わえる幸せ。送ってくれた生徒さんには感謝です。
フレッシュなレンコンを身近なお店で手にすることが出来る茨城は、本当に常世の国だと思います。

今が旬のレンコンを思いっきり丸ごと楽しみましょう。