薬膳マイスター養成講座31期3日目

ウイルス感染防止対策として、手洗い・うがい・マスク着用はもちろんのこと、座席や取っ手のアルコール消毒、ソーシャルディスタンスの確保、窓のこまめな開け閉めを施しながら、薬膳マイスター養成講座31期の3日目が無事に開講になりました。座学の後の調理実習は、デモンストレーションと短い時間でのご試食。
今日は日中の気温が30度まで上がり、熱中症の予防にも注意を払いながら、エアコンは入れたり切ったりしていましたが、マスク着用のおかげで体感温度がかなり高く感じました。早くマスクが不要になって、ゆっくり歓談できる日が来ると良いですねー。
受講生の皆さま、ご協力ありがとうございました。

さて、今日の清熱去湿防暑をテーマにしたメニューはこちらです↓


糀シャーベット


丸ごとかぼちゃのスープ


グリンピースの玄米ご飯
わかめの胡麻和え
ジャガイモの酢味噌辛子炒め
春のマグロの黒酢あんかけ

生姜とレモン、そして高麗人参と山椒を利かせて、暑さで食欲が出ない時にもモリモリ食べることが出来る
メニューにしました。セリ科の食材も欠かさぬように。
旬の食材は滋味深く体に浸み込みますね。

次回はいよいよ、薬膳マイスター養成講座31期の最終回です。
コロナショックの中で、講師の私も感染防止対策など順応するのに必死でしたが、受講生の皆さまも頑張りましたね。
これからも毎日の食卓に薬膳を取り入れて健やかにお過ごしください。
次回も笑顔でお会いしましょう。