天然だしの老舗「浜喜」だしカフェopen

茨城県北部は雪が降り、水戸近郊でも車のフロントガラスが凍るほど底冷えのする朝でしたが、水戸市公設市場内 天然だしの老舗 浜喜様にて、元気に「だしカフェ」がオープンしました!


今日のテーマは、「春のデトックス」として春に起こりやすい症状などをお話しました。


今日のメニューは、天然お出汁の利きだしから始まり、天然お出汁と菜の花をたっぷりと使ったキッシュ、キャベツのトマトスープ、全粒粉わかめパン。天然のだしを使って、和洋折衷いろいろなお料理が作れます。


水戸市公設市場内 天然だしの老舗 浜喜では、月に一度の朝活だしカフェをopenしています、来月は3月17日の開催です。

皆さまどうぞお気軽に足をお運びくださいネ。また皆様にお会いできますことを楽しみにしております。