中秋節の楽しみ方

日本では秋の満月の日を「十五夜」「お月見」「芋名月」などと言って、お月様にススキの穂や萩の花・お団子・果物・根菜などをお供えして、静かに虫の音を聞きながら秋の到来を楽しみます(我が家の場合)。
しかし中国では「中秋節」と言って、「春節」「国慶節」などと並んでおめでたい雰囲気が町中を彩り、お世話になった方や家族で月を眺め月餅を食べながら賑やかに過ごします。


「快来」メールが飛び交い、中国はとても賑やかで楽しそうですよ。