茨城をたべよう!夏休み親子料理教室inトモア

今年も茨城県食文化協会主催の「茨城をたべよう!夏休み親子料理教室」が、笠間市地域交流センタートモアにて開催され、たくさんの小学生親子が参加してくれて美味しいハンバーグを作りました。


初めてのタマネギのみじん切りに涙しながらも、ひき肉と混ぜ合わせて皆楽しそうにそれぞれ色々な形を作っていました。両面こんがりと焼いたら弱火にしてフタをして蒸し焼きに。ふっくらしたハンバーグが完成♪
ハンバーグソースもみんな手作りしましたよ。


今ではほとんどのご家庭でIHコンロを使用しており、ガスコンロで調理することは、小学校5,6年生の家庭科の調理実習まで無いのではないかと思います。ガスの炎でも上手に調理出来ました。
今日作ったメニューはこちらです↓
豚ハンバーグ、こふき芋、ゆでブロッコリー、豆腐とワカメの味噌汁、白飯、スイカ。


お味噌汁は、カツオ節と昆布の天然だしでお出汁を引いて、仕上げには玄米味噌を使用して、それはそれは美味しいお味噌汁になりました。薄味だけどみんな「美味しい」と言って、お代わりしてたくさん食べてくれましたよ。



最後の質問コーナーでは、お子様たちの素朴な質問がたくさん飛び出し、とても楽しいひと時でした。

本日の開催にあたり、笠間市地域交流センターともべ「トモア」の皆さまには、大変お世話になりました。そして笠間市の小学生の皆さん、これからも笠間の美味しいお野菜をたくさん食べて、どんどん大きくなって毎日を元気に楽しく過ごしてくださいネ。
また来年も、ここで元気な笑顔でお会いしましょうね。