笠間公民館「発酵を学ぶ~菌で元気!」最終回味噌編

笠間公民館2019前期講座「発酵を学ぶ~菌で元気!」4回シリーズの最終回が開催されました。ちょうど梅雨の時季で毎回のように雨でしたが、最終回の味噌編も欠席する方も無く大盛況のうちに終了いたしました。第一回目から常陸発酵食品ネットワークの講師陣により、「納豆」→「醤油」→「日本酒」→「味噌」とリレーして、発酵食品についての座学と実際に発酵調味料を使った調理実習との二部構成で開催。
本日、味噌編の担当は「かもす田やっちゃん」こと、ポットラックフィールド岡崎さん。受講生の皆さまの熱心な質問が飛び交いました。

調理実習ではジオフーズが担当し、味噌をたっぷり使った三品を作りました。
冷や汁、一夜漬け、味噌プリン。


笠間市初の発酵食品に着目した今回の講座、お陰さまで無事に終了することが出来ました。笠間公民館の皆様はじめたくさんの方々のご協力に心より感謝申し上げます。

皆さまどうぞこれからも、毎日の食卓に発酵食品を取り入れて、良い菌と仲良く元気にお過ごしくださいね。