6月の「だしカフェ」オープン

本日は、水戸市公設地方卸売市場内 天然だしの老舗 浜喜にて、6月のワンディー「だしカフェ」をオープンいたしました。平日の市場が比較的すいているお時間に、子ども達を幼稚園に送り出した後のママ達が、たくさん遊びに来てくださいました。


だしカフェでは、まず最初に水出しの昆布だしと鰹だしの飲み比べをして、グルタミン酸とイノシン酸の旨味をじっくりと味わっていただきました。何も味付けしていないのに体に浸み込む旨味です。お出汁を引き終わった後の昆布と鰹節の使い方や、半生のカツオ節「生利節」のご紹介など、天然だしの老舗ならではのお話が聴けるのも「だしカフェ」の良いところです。



それから薬膳のお話をしながら、日本の風土に合わせた薬膳ランチをご試食いただきました。旬の食材がまさに私達に活力とエネルギーを与えてくれていますが、海の中の海藻にも旬の食材があることを皆さまご存知でしたでしょうか。昆布も収穫の時期や種類によって、だしの出方も違って来るそうですよ。


浜喜さんの店頭にはカツオ節や昆布の他に、すぐにでもお弁当に使えそうな毎日の食卓に欠かせない食材がお手頃価格でたくさん並んでいます。どんなお料理にしようかと思いを巡らせながら見ているだけでもとても楽しいですよ。

次回7月のだしカフェは、7月16日(火)9時30分~ メニューは、ひよこ豆のハンバーグです。
お申し込み受付中ですので、ご予約&お問い合わせをお待ちしております。
浜喜
茨城県水戸市青柳町4566番地
TEL:029-225-7454
FAX:029-224-1092