離乳食が始まったら天然出汁を

水戸市公設地方卸売市場内に店舗を構える天然出汁の老舗 だし司 浜喜さんを訪ねました。
市場の入り口を左に入り、つき当りを右に進むと右手にあります。


浜喜さんの店内には、お出汁に使用する昆布・かつお節・どんこの他にも、高野豆腐やお麩、黒木耳や白木耳、寒天や香辛料、お茶やコーヒー、と、主婦にとって嬉しい食材がたくさん並んでいますよ。


少し進んで店舗の奥では毎月第二土曜日に、今ではなかなか体験することのできない、かつお節削り体験ができます。しかも使用するカツオ節は本枯節(ほんかれぶし)で、親子で楽しく美味しいひと時を過ごすことが出来ますよ。
ご試食をご用意して下さる時もあり、この日は切り干し大根入りの松前漬けをご馳走になりました。
素材の旨味たっぷりで箸が進みます。


店舗の柱に貼ってあるお母さん向けのメッセージを見つけました。
「おかあさんへ、赤ちゃんの離乳食が始まったら、是非浜喜の天然だしをお使い下さい。」
全国のお母さんたちに伝えたいメッセージです。浜喜さんでは、離乳食に使いやすい粉末タイプのお出汁や、本枯節と昆布の使いやすい合わせ出汁パックもあります。


そして赤ちゃんが3回食になって来たら、お出汁をできるだけ料理に使用して、天然出汁の旨味を食卓に上げるようにしましょう。

浜喜さんの食材は、直売所やスーパーでも販売していますが、直接買い付けに来ることも出来ます。
ただし午前10時ぐらいには閉まってしまうので、お早めにお出かけくださいネ。
定休日は、通常日曜と水曜ですが、月によって異なりますので、詳しくはwebサイトをご覧くださいネ。
http://www.e-dashi.jp/