がんばれ!水戸ボーイズ

ジオフーズでは、水戸市を拠点とする中学生の硬式野球チーム、水戸ボーイズの食育指導を行っています。水戸ボーイズは2017年11月から(公財)日本少年野球連盟に加盟した新しいチームで、2019年からBCLに参入する茨城県民球団のアカデミーです。

ジュニア アスリートにとって、心と体の成長に合わせた食生活はとても大切。
これから成長期を迎える中学生にとって、毎日の勉強や運動で最高のパフォーマンスを発揮できるように、お子様の成長とご家庭での生活に合わせた食育指導を行っています。


私達の体を作っている骨や皮膚や髪の毛などすべてが、毎日の食事の中で口にした食べ物から作られています。これから成長のスパートがいつ来ても良いように、栄養バランスと食事のタイミングには特に気を付けています。

簡単な食事の記録など、ご家庭でもご協力いただく場合もあります。記録法には、感覚的な重さや容器で掲載する非天秤法を用いていますのでとても簡単です。
お子様のその日の活動内容や体調などを考慮しながら、食事記録では下記の点をチェック。

①炭水化物の他に、タンパク質、カルシウム、マグネシウム、ビタミンD、ビタミンCが摂れているか
②補食も含めて1日に必要な摂取カロリーを満たしているかどうか
③食材では食物繊維や緑黄色野菜・発酵食品を摂れているかどうか
④栄養バランスが乱れても次の食事や次の日に元に戻せているかどうか
⑤活動内容ごとの朝・昼・夜のバランス

その他には、細菌やウイルスに感染しないような調理方法や、食材の選び方や簡単な保存方法もお伝えします。毎回の食事は必ずしも手間暇をかけた料理である必要はありません。

さらに食事指導を行いながら現場の監督と連携し、実際に練習や試合でその子の持つパフォーマンスが十分に発揮できているかどうかを確認。水戸ボーイズでは『文武不岐』を掲げ、学習塾と練習・試合とを同じスタッフが一貫して指導を行っていますので、中学生の生活に寄り添った指導をすることが出来ます。

食育指導の目標は、中学校三年間を終えた時に、自分で何を食べたら良いか選ぶことが出来るようになること。高校生になったら自宅を離れて、寮生活をするかもしれません。そんな時にも、ケガをせずに大好きなスポーツが続けられるように、食事の大切さを身に付けてほしいと思います。

水戸ボーイズでは、一緒に活動する仲間を募集中。
勉強も運動も頑張りたい中学生は、こちら↓をご覧くださいネ。

https://boys.ibaraki-planets.jp/players-recruitment