秋分の日とお弁当

秋分の日の三連休、たくさんの皆さまにジオフーズのお弁当を召し上がっていただいて、本当にありがとうございました。3日間とも天候に恵まれ、ご家族でかけがえのないひと時を過ごされたことと思います。


こちら茨城ではちょうど新米も出始めて、秋野菜たっぷりのお弁当になりました。
幕の内弁当やカレーにもお野菜たっぷり。


おむすびセットの中身には、甘薯飯と焼きマグロのおむすびに、塩麴で漬けた鶏の唐揚げと、胡瓜のたまり漬け。
日立シビックセンターにて土日祝限定販売中の、このおむすびセットシリーズは、この秋のJR東日本小さな旅小冊子「泊まれるっ!いばらき」にも掲載していただいております。


日立へお越しの際には、日立シビックセンター1階カフェスペースにお立ち寄りくださいネ。


我が家では、秋分の日と言えば「栗ご飯」の思い出があります。
母が作ってくれていたように、私も息子達の秋の運動会には、いつも栗ご飯を張り切ってたくさん炊いていましたよ。秋分の日を迎え、そんな季節がやってきましたね。

今日は「中秋の名月」。お月様は見えるでしょうか。
稲穂に見立てたススキと、団子や農作物をお供えしましょう。