しあわせの常陸野和っふる

茨城県は古来から発酵食品が盛んにつくられているところです。
今ではジャパニーズスーパーフードとも言われている納豆を、たっぷりと練り込んだ焼き菓子「しあわせの常陸野和っふる®」をご紹介します。
製造は、常陸太田の納豆屋さんで金砂郷食品納豆工房です。
納豆屋さんが作る焼き菓子は、本物の生の納豆を豆乳で練り込んであり、お豆の力がたっぷりと詰まっています。しかもお味は、メロン、干し芋、抹茶、ココア、柚子、チョコチップと嬉しい6種類。
ステキな化粧箱に入ったご贈答用の5個入り、10個入り、15個入りもご用意できます。


茨城空港や、道の駅、観光地のカフェなどで販売しています。
納豆ワッフルを作るきっかけとなった、日本農業実践学園の直売所でも好評販売中です。


今の季節は「しあわせの常陸野和っふる」の中でもメロン味が人気です。
ご帰省のお伴に、毎日のおやつに、茨城県産の納豆をたっぷりと練り込んだ焼き菓子「しあわせの常陸野和っふる」を、どうぞよろしくお願いいたします。