「隠れた大地の魅力発見」道の駅 常陸大宮かわプラザへ

今年度は毎月第三日曜日に、常陸大宮市 道の駅かわプラザにて、茨城県北ジオパーク推進協議会ジオネット常陸大宮・常陸大宮市主催「隠れた大地の魅力発見」展示会を開催しており、ジオ丼も特設テントで販売しております。


5月の開催日も、ジオ丼ブースにたくさんの皆さまにお立ち寄りいただいて、本当にありがとうございます。

 
常陸大宮は、南に久慈川・東に那珂川が流れ、緩やかな段丘が広がるところで、川魚の漁や農作物の栽培も盛んで、毎年開催されるジオネット常陸大宮主催の大自然の中でのアクティビティーはとても人気です。


昔、海底火山だった男体山から流れて来る清らかな水では、コンニャクや西野内和紙が作られており、今では茨城県自然環境保全地域として、長閑な山村風景が広がっています。


午前11時から11時30分までは、ジオフーズ宮澤が「美味しいジオ」と題して、茨城県北ジオパークの特産品をご紹介させていただきました。

 
「隠れた大地の魅力発見」展示会・ジオ丼販売は、来年の3月まで毎月第三日曜日に開催します。(10時から15時まで)
常陸大宮 道の駅 かわプラザ内のインフォメーション前の部屋で展示会、外の青い特設テントでジオ丼を販売しています。
皆さまどうぞお出かけくださいネ。