屋久島から食レポ

春節の休暇で中国から帰国している家族と共に
シーズン前の屋久島に行きました。
面白い食べ物をご紹介しますね。

こちらは屋久島名物の「飛び魚の丸揚げ」↓


揚げたてにレモンを絞って
ヒレも骨も丸ごとガブッと食べます。
とてもあっさりとした淡白なお味。


こちらのお出汁は、鰹節や昆布と一緒に
アゴ出汁も多く使われています。
お出汁の効いた「亀の手」の味噌汁↓


伊勢海老を殻つきのまま煮付けた具足煮↓


柑橘系の果物が大好きな私は、
屋久島特産のタンカンもたくさん食べました。

屋久島ではまだ雪が残るトロッコ道をテクテク歩いて
縄文杉までトレッキングしました。

  
川にかかる橋を何度も渡って、
縄文杉に無事にたどり着きました。

 
岩肌に健気に咲く、漢方薬にもなっている
オオゴカヨウオウレン。


今年の屋久島は特に雪が多いそうです。
往復で10時間ぐらいガイドさんと一緒に歩いて
美しい景色にとても癒され、大地のパワーを
感じて来ました。