サンキュ鵜フェス~うのしまヴィラ3周年記念感謝祭

日立市東滑川町の太田尻海岸に佇むリゾート施設 うのしまヴィラでは、
震災後の津波被害から復活して3年が経ち、4月22日(土)に
『サンキュ鵜フェス~うのしまヴィラ3周年記念感謝祭』が行われ、
参加者全員によるビーチクリーンから和やかに始まりました。


すぐ目の前の砂浜には、津波被害から復活していく様子の写真が展示され
建物がまだ建てられていない場所にテントを立てて「旅カフェ」をしたことなど
懐かしく思い出されて、本日3周年を迎えた良き日を大変嬉しく思いました。


会場には、館主 原田さんのプロフェッショナルなお仲間たちが集まり
バーベキューや音楽などで和やかなひと時を過ごしました。
ジオフーズでも震災からの復興へ願いを込めて以前にレシピをご提案させていただいた
茨城県産の納豆を使用した『しあわせの常陸野和っふる®』を常陸太田の納豆屋さん
金砂郷食品納豆工房さんに作っていただいて、販売させていただき感無量です。


お食事では、浜辺でいただくバーベキュー協会さんのBBQや
うのしまヴィラさんの感謝祭限定メニューの唐揚げ&おこわを食べました。


それからニッシーさんの奥様が大きな寸胴鍋で200人分のトマトスープを作り
身体に浸み込む美味しさで心も身体も温まりましたー。


と、食いしん坊の私ですから食レポは外せませんが、
ユズリハhouse1Fでは今年も常陸太田の、木の里農園さんと一緒に
ブースを設けていただいて食を伝える者として学びのある一日となりました。

私も震災後にリボーンしたうちの一人です。
これからも、うのしまヴィラに寄り添って
茨城県北を食で元気にして行けたらと思います。