自家製カボチャと自家製おからのミートローフ

水戸市内原町 日本農業実践学園の学食にて、
1日3食の食事を作っています。

農業の学校だから、
毎日の農場実習の中で収穫した新鮮なお野菜と、
搾りたて牛乳と、新鮮なお肉と卵をたっぷり使って、
おいしい料理が完成します。

f0214163_18271456
週に一度は、学園産のおからを使ったメニューが登場します。
この日のメインディッシュは、おからとカボチャのミートローフ。
もちろんお肉は、エコフィード養豚による学園産「ベジタブルポーク」で、
リノール酸が豊富です。

これから、学園は実りの秋を迎えます。


投稿日 2014-10-4