1月の対面薬膳レッスン最終日~日立クラス

当料理教室の日立クラスでは、いばらきアマビエちゃん登録事業者として、下記のように感染防止対策を取りながら少人数制の分散対面レッスンを実施しています。本日は1月最後の日立クラス対面レッスンを行いました。皆様のご理解とご協力に心から感謝いたします。
<お願いしていること>
・マスクの着用
・手洗いと消毒
・体温と体調のチェック
・ソーシャルディスタンスの確保
・アマビエちゃん登録
・参加者名簿への署名
・マスクを着用していても大きな声での会話は控える
・熱や咳の症状や体調がすぐれない時はお休みする
・移動中も感染防止には十分注意する

<レッスン形態を変更>
・全テーブルに卓上パーテーションを設置する
・収容人数の半分以下の人数で、日にちや時間をずらし分散レッスンとする
・長時間に及ぶレッスンは部屋をこまめに移動する
・常時換気し、さらに30分に一回のペースで窓を開けて外気との入れ替えを行う
・座学と調理の間には部屋の分離と消毒を行う
・調理実習は講師のデモンストレーションのみとする
・調理器具の共用は避ける
・料理はお持ち帰りまたはパーテーション越しの会話を控えた食事とする
・マスク無しでの会話は禁止とする
・薬膳に関する質問事項があれば、以前からのリアクションペーパーに記入する


このように厳しいコロナ感染防止対策を取りながらでしたが、対面レッスンでは私たちが本来持っている五感をフルに使って、五味・五色・五法の調和で料理を伝えることが出来ました。


それから中国の友人からいただいた重慶火鍋の素も登場して、陰陽二種類のスープを作りました。陽のスープでは山椒と羊肉の強烈な臭いが部屋中に充満。重慶火鍋は肉や野菜をしゃぶしゃぶにして食べるものなので飲むものではありませんが、体がポカポカ温まりましたよ。


そんな中国ではもうすぐ春節を迎えます。
日立クラスの皆さま、また来月も元気な笑顔でお会いしましょうね。