『寒さと冷えに負けない薬膳』岩間公民館講座

笠間市後期講座「たのしい薬膳」の最終回は、「寒さと冷えに負けない薬膳」をテーマに、岩間公民館にて開催しました。受講生の皆さまも毎回元気に通ってくださり、本当にありがとうございました。


今日は最終回なので、きっと皆さん食べたことが無いと思われる当帰・ナツメ・クコの実・菊芋・生姜・胡桃を使った薬膳スープを作りました。毎回作る料理は、一汁三菜でデザート付きの定食です。毎回のようにキャベツのせん切りは調理実習の中で欠かせない工程でしたが、今回もキャベツのせん切りが入りました(笑)。アブラナ科の野菜は、これから寒い季節になっても毎日食べてほしい食材だからです。


ご家庭ではあまり料理をしないと言うメンズたちが、こんなに美味しそうな料理を完成させました!感激!
そして加齢と共に筋肉量は落ちて行きますので、冷えを改善するためには食事だけではなく、生活習慣の改善がポイントなのを忘れずに。

今回の講座開催にあたり、笠間市公民館の皆さまには大変お世話になりました。じおふーず薬膳料理教室のガールズ(スタッフ)も頑張りました。そしてご参加いただいた受講生の皆さま、これからも冬に向かって、寒さや冷えに負けずに過ごしてほしいと思います。またいつか、どこかでお会いする時にも、きっと笑顔でお会いできますように。