中国滞在記 その1

家族が赴任している中国に滞在しています。
今日は路さん仲間が、モンゴルの鍋でおもてなしをしてくれました。


モンゴルの鍋は日本の鍋とは違って、真ん中の筒の中に炭が入っていて、鍋のお湯がグラグラと沸騰し続けているのが特徴です。


お肉は、羊肉、牛肉が中心で、凍み豆腐や根菜類は日本と同じ。


しゃぶしゃぶの付けダレは、自分の好みの食材をブレンドして作ります。


焼肉は、羊肉をクミン風味のスパイシーな味付けにして、串刺しになっています。


食事のお伴は、ハルビンビール。
少しほろ苦くて、日本のビールと似ています。


路さんには、モンゴルのお話をたくさん聞きました。
家庭で受け継がれる母の味は、いくつになっても思い出の味ですね。