JR東日本『駅からハイキング』とジオ丼

ようこそ!小木津へ!
JR東日本『駅からハイキング 紅葉の小木津山自然公園と日本最古の地層』
18,19,23日の3日間で開催され、県内外よりたくさんの皆さまにご参加いただいて、
本当にありがとうございます。


コースの案内は、ジオネット日立インタープリター(大地の案内人)で、
昼食にはジオ丼も御伴させていただきました。
今回のジオ丼は、ジオフーズ製造の日立バージョン。


昼食は、紅葉が見ごろの小木津山自然公園でとりました。
公園は紅葉のトンネルが、今とてもキレイです。。


そこにたどり着くまでには、東連津川沿いの
5億年前の地質の上を歩きながら沢を渡ったり飛び越えたり
倒木を跨いだり、急な坂道を登ったり。



NHK番組「武蔵」の撮影が行われた「不動の滝」もあります。


今回のコースは、まさに私の育った故郷でしたので、
行ったことあるから・・・なんて思っていましたが
新しい事実を沢山知り驚きました。
子供の頃に、よく登って、椎の実を食べていた椎の木。


実家の氏神様、澳津説神社(おきつせじんじゃ)
平安時代の和歌の名人36人の「三十六歌仙(さんじゅうろっかせん)」
が奉納されているそうです。



コースの最後に、小木津山自然公園の北展望台から見た景色。
海あり、山あり、日本有数の工業都市 日立市。


この恵まれた暮らしは、これらの地質がもたらしているということに
あらためて感動しました。

今回ご参加くださいました皆さま
日立市観光物産協会の皆さま
JR東日本の皆さま
茨城県北ジオパークインタープリター(大地の案内人)の皆さま
大変お世話になり、ありがとうございました。

次回は23日(木・祝)です。
丁度その日は澳津説神社にて「新嘗祭(にいなめさい)」があります。
皆さまのお申し込みをお待ちしております。
日立市観光物産協会
☎0294-24-7978