夏の逆川緑地ジオツアーと「ジオ丼」

本日8月20日(日)連日の長雨を吹き飛ばすかのような天気の良い一日、
水戸市笠原町 逆川緑地、笠原水源にて、茨城県北ジオパーク
ジオネット水戸・大洗による『逆川緑地ジオツアー~夏の湧水地を歩こう』が
催行され、茨城県北ジオパーク応援弁当「ジオ丼」も御伴させていただきました。
昼食場所は、千波市民センター2階の研修室にて。


飲み物には、光圀公が完成させた笠原水道の水源地として知られている
逆川緑地の湧水を詰めた「黄門さん」を、水戸市水道部さまにご提供いただいて、
この、水の都 水戸で、昼食のジオ丼タイムに参加者の皆さまに楽しんでいただきました。
「黄門さん」は、IPの皆さまのお計らいで、
笠原水源の湧水で冷た~く冷やされていました。
水戸の名水「黄門さん」は、ミネラルが豊富で円やかな飲み口。
お料理に使ってもとても美味しく仕上がりますよ。


本日も、茨城県北ジオパーク IP(インタープリター:大地の案内人)ネットワーク
ジオネット水戸・大洗の皆さまに、大変お世話になりました。


これからも茨城県北ジオパークは、地殻変動と堆積を繰り返しながら
さらに進化してまいります。
ご参加くださいました皆さま、本当にありがとうございます。

この秋も、ワクワクのジオツアーが続きます。
皆さまどうぞ秋のジオツアーもお楽しみくださいネ。
https://www.ibaraki-geopark.com/