広州塔と北京路

家族の赴任先の中国に滞在しています。
休日に家族揃って広州へ観光に出かけました。
最初に向かったのは、西漢南越王博物館で、
広州の歴史や文化を見学しました。


移動途中の広州市内の大通りには電気バスが走っているほど
とても近代的な大きな街並み。
それから北京路商业步行街へ向かいました。


「北京路」は遺跡後に作られた歩行者天国の大型商店街。
飲食店や雑貨屋、お土産屋さんなどがたくさん並んでいて、
ショッピングを楽しみました。




それから広州のランドマーク広州タワーへ。
広州タワーは、「珠江」という川の畔に建っています。
高さは東京のスカイツリーに次ぐ600mで、最上階は433mの所にあり
2010年アジア大会の時に一般開放されたそうです。
私たちは広州タワーの最上階で、世界一高い場所にあるという観覧車に乗りました。


広州全市の夜景が見渡せてとってもキレイ。
なのですが、あまりの高さにみんな中腰に・・・。


ライトアップされた広州タワーもとっても美しい。
そのフォルムは通称「くびれ」と言われるほど真ん中が細くねじれています。


広州の歴史と文化とパワーを感じた1日でした。