食レポ~東莞

こちら東莞市では、最高気温が連日36℃を超えています。
そんな暑さの中でも、一日中、活動的に動き回った後の、
ホッと一息つきたい時にいただく、良く冷えた「緑豆沙」は
暑さになれていない日本人にとっても食べやすい
元気の出る一品です。


「緑豆沙」は、「サラダ感覚で食べる緑豆」という意味があり
体の中の熱を冷ましてくれる、甘さ抑え目の冷たい食べ物です。